オススメ



野菜料理(和食)

茄子味噌

味噌って外国人から見たらすごく奇妙な調味料だと思います。

見た目からして異様ですしね。

よくこんなものを食べ物に混ぜ込むなぁとか、絶対無理ムリむり!!!

口に入れたくないとか思われてそうな気もします。

けど、周知の通り味噌は万能調味料です。

ダシ汁で伸ばすと最高のスープができますし、そのまま料理に混ぜ込んだら大豆の旨味がプラスされた最上級の料理が簡単にできちゃいます。

洋食では基本的にソースは都度その場で作るもので使う調味料は塩くらい。

それに比べると醤油や味噌のようなできあいの調味料がある和食は楽ちんですよね(味噌や醤油を作る手間暇はすごく大変なんですけど)。

そういう国に生まれたことを感謝しつつこんな料理を作りました。

【材料】(2人分) 

調理時間:6分-

  • 豚もも肉:150g
  • 塩、ブラックペッパー:少々
  • 茄子:2本
  • ピーマン:1個
  • 生姜:1枚
  • にんにく:ひとかけ分
  • 鷹の爪:半本
  • サラダ油:13g(大匙1)
  • ごま油:4g(小匙1)

[調味料ポート]

  • 味噌:18g(大匙1)
  • 酒:15g(大匙1)
  • 濃口醤油:9g(大匙1/2)
  • 味醂:9g(大匙1/2)

【作り方】

  1. 豚肉は食べ易い大きさに切り塩、ブラックペッパーをまぶして下味を付けます。茄子、ピーマンは乱切りにします。生姜、にんにくはみじん切りにします。鷹の爪は小口切りにします。
  2. フライパンにサラダ油、生姜、にんにく、鷹の爪を入れて中火にかけ香りが立つまで炒めます。これに茄子を加えて油を吸わせながら炒めます。
  3. 2.に豚肉を加えて色が変わるまで炒めます。
  4. 3.に[調味料パート]を加えて水気がなくなるまで炒めます。仕上げに胡麻油を加えてさっと炒めればできあがり。

【一口メモ】

  • 炒め物の1つの典型と思ってもらって良いレシピだと思います。調味料をこの軸にして具材は自由自在。白身の魚を軽く焼いてから加えても面白いですよ。
  • ほっともっとの限定弁当でこんな料理がメインのおかずのがありました。美味しそうだなと思いながら結局買ってなかったので作ったという経緯があります。
  • 鷹の爪をホットチリソースに変えるとエスニック風にもできますよ。
  • 豚肉の部位はももが扱いやすくてオススメですがガッツリ系が好きな方は豚バラのほうが良いと思います。

-野菜料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.