オススメ



野菜料理(和食)

茄子と納豆の豆板醤炒め

「今日の夕飯、なんにしよう?」

なんてのは主婦や主夫の普遍的な悩みごとですね。

料理は言うほど苦手じゃないけど献立を考えるのがダメって言う人は案外いるようです。

冷蔵庫を覗くと週末に買った茄子が転がっている。

よし、これを使って夕飯は……茄子、ナス、……なす…………あああ、なんも思いつかないし。

なんて負の底なし沼にずぶずぶとハマってしまうみたいです。

そんな時は冷蔵庫の中をもう一度見直してみましょう。

目線は茄子とはなんの関係もなさそうな食材を探す感じで。

お、納豆発見! そっかまだ1個残っていたか。

じゃ、ご飯にこれをかけておかずは茄子で……ナス、……なす…………ちょっと待ったぁ。

茄子と納豆を合体させて何かできないかな。

そう、献立を考えるコツは連想ゲーム。

なら起点になる食材は1個より2個の方が連想が広がるのです。

ということでとある夕方。

こんなおかずを作ってみました。

【材料】(2人分) 

調理時間:5分-

  • 茄子:2本(大きいものなら1本)
  • 納豆:1パック
  • 刻みネギ:少々
  • ごま油:12g(大匙1)

[調味料パート]

  • 蕎麦の返しまたはめんつゆ:大匙1
  • 酒:10g(小匙2)
  • 豆板醤:小匙1/2
  • だしの素(鰹出汁):小匙1/2

【作り方】

  1. 茄子は食べやすい大きさに切ります。納豆は添付のタレや辛子を加えてよく練っておきます。
  2. フライパンにごま油を入れて中火にかけ茄子を加えて油を吸わせながら焼き色が付くまで炒めます。これに納豆を加えて更に1分炒めます。
  3. 2.に[調味料パート]を加えて絡めながら水気がほぼなくなるまで炒めればできあがり。

【一口メモ】

  • じわっと後から来る豆板醤の辛さが刺激的。ごま油とクセの強い納豆の香りもクセになります。
  • 味付けのポイントはだしの素を加えてしっかり旨味を利かせること。手持ちがなければ仕上げに鰹節を和えても良いですよ。
  • 茄子は油と相性の良い野菜でごま油をしっかり吸って風味をキープしてくれます。
  • 納豆は実は炒めものの具材としても使えるのです。クセが強い分、大概の野菜と違和感なくコラボできちゃいますのでぜひお試しあれ。

-野菜料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.