オススメ



和風鶏丼

野菜の煮物などを作って戴くと当たり前ですが煮汁が残ってしまいます。

きちんと出汁を引いて作った煮汁はとても美味しいので捨てるに忍びない。

かといってそのまま飲むには味が濃くて喉が渇いてしまう(てか、体に悪いよ^^;)。

枝豆のあずま煮を作ったのですが、煮汁を再利用したくてこんなものを作ってみました。

という料理です。

意外と美味しかったのでメモしておきます。

【材料】(1人分) 

調理時間:15分-

  • ご飯:1膳分
  • 鶏胸肉:100g
  • 薄力粉:少々
  • サラダ油:少々
  • 大葉:1枚

[煮汁パート]

  • だし汁:100g(100cc)
  • 濃口醤油:27g(大匙1.5)
  • 味醂:18g(大匙1)
  • 砂糖:5g(大匙1/2)

【作り方】

  1. 鶏肉はそぎ切りにして薄力粉を薄くまぶします。フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、鶏肉を両面きつね色になるまで焼きます。
  2. 小鍋に[煮汁パート]を合わせてひと煮立ちさせ、1.の鶏肉を加えて弱火で10分煮込みます。
  3. 丼にご飯をよそい、2.の鶏肉と煮汁をかけて、千切りにした大葉を散らせばできあがり。

【一口メモ】

  • 砂糖を控えめにしているのでくどくなくさっぱりした味に仕上がりました。牛丼など甘めの味付けが多い中でちょっと大人の丼かも。
  • 子供さんに出す時は砂糖を倍量くらいにするのがお薦めです。
  • 玉ねぎや人参などを細切りにして一緒に煮ればより華やかな丼になると思います。実山椒を加えるのもお薦め。

-

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.