オススメ



サラダ

カンボジア風 キャベツとチキンのサラダ

カンボジアの料理は別名クメール料理とも呼ばれ、周辺国である中国や東南アジア、インドの料理文化を集大成したような様態だそうです。

プラホックという魚醤が頻繁に使われるそうですが、これはベトナムやタイのニョクマムやナンプラーに似てますね。

インドの影響を受けたカリーもありますし、中国由来のライスヌードルもよく食べられるそうです。

行ったことがないので想像するだけなのですが、このサラダのようにとりあえずナンプラーとレモンを加えておけばなんとなくカンボジア風になるみたいです^^

【材料】(1人分) 

調理時間:15分-

  • 鶏むね肉:50g
  • 塩:少々
  • キャベツ:1/8玉
  • 大葉:1枚

[ゆで汁パート]

  • 水:たっぷりめ
  • 生姜:スライス2~3枚
  • 白ネギの青いところ:5cm

[調味料パート]

  • 鶏のゆで汁:5g(小匙1)
  • ナンプラー:9g(大匙1/2)
  • レモン果汁:5g(小匙1)
  • 砂糖:3g(小匙1)
  • にんにく微塵切り:ひとかけ分
  • 鷹の爪小口切り:半本分

【作り方】

  1.  鶏肉は塩少々を擦り込み、[ゆで汁パート]と小鍋に合わせてひと煮立ちさせます。あくを取りながら全体に白くなったら火をとめそのまま5分ほど置いて芯まで火を通します。
  2. キャベツは千切りにして軽くレンチンします。大葉も千切りにします。鶏肉は薄りそぎ切りにし、さらに細かくほぐします。
  3. [調味料パート]を合わせてよく混ぜます。
  4. 鶏肉、キャベツ、大葉をサラダボウルに合わせ[調味料パート]を回しがけよく和えればできあがり。冷やして食べると美味しいです。

【一口メモ】

  • 結構、病みつきになる味。シンプルな分、飽きがこないです。苦手な人もいるけれど僕はナンプラー結構好きだな。
  • 大葉をパクチーに替えるとより本格的になります。但し、匂いにクセがあるので苦手な方は無理なさらないよう。
  • 砕いたピーナッツを仕上げに振りかけても美味しいです。
  • 茹で汁は塩、胡椒で味を調えてチキンスープにして飲んじゃいましょう。

-サラダ

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.