オススメ



炙りマグロ丼

びん長マグロが安かったので、北森鴻の「蛍坂」(ビアバーを舞台にした美味しそうな料理満載のミステリー)ネタの料理を作ろうと思っていたのですが、思いがけず仕事が長引いて深夜の帰宅明日もあるので手早く作れる丼にしました。

【材料】(1人分) 

調理時間:5分-

  •  御飯 : 1膳分
  •  まぐろ(お刺身用) : 50g
  •  玉ねぎ : 1/4個
  •  貝割れ大根 : 適宜
  •  あれば刻み海苔 :

[ソースパート]

  •  ポン酢 : 18g(大匙1)
  •  ナンプラー : 12g(小匙2)
  •  高菜漬け : 少々

【作り方】

  1. 玉ねぎはスライスにして水に晒しておきます。[ソースパート]を合わせておきます。
  2. フライパンにサラダ油少々を入れて強火にかけます。これにマグロを載せ、片面20秒ほど炙ります。火からおろしたら速やかに氷水に浸け、冷めたら2cm角の賽の目又は5mm厚さのスライスにします。
  3. 御飯を丼に入れて1.を載せ、上に玉ねぎとカイワレを盛り付けて2.を回しがけます。刻み海苔をトッピングすればできあがり。

【一口メモ】

  • このタレ病みつきになります♪ たっぷり目にかけるのがお薦め。ちなみに、オリジナルレシピでは、高菜漬けではなくしば漬けを使っていました。
  • 玉ねぎは、例の淡路島産のを使いました。いろいろ野菜を載せると言えようバランス的に良さそうですね。

-

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.