オススメ



根菜の料理(洋食)

薄揚げと根菜のナポリタン風

以前、ネットで見かけてちゃポリタンなる料理を作ったことがあります。

改めてその発祥をぐぐってみるとこんな風に書いてありました。

「ちゃポリタン」は、長崎県生麺協同組合と長崎かんぼこ王国がケチャップ最大手のカゴメ株式会社と共同で地域活性化のために開発した、長崎県の新名物です。

ですって。

要はちゃんぽんの麺+ちゃんぽんの具材+ナポリタンの味付けという長崎ちゃんぽんとナポリタンを合体させた料理です。

誰もが知る料理と誰もが知る別の料理の味付けを組み合わせるアレンジをすればもしかして料理のレパートリーって無限に広がる? 

なんて思ってちょっとワクワクしました。

牛肉とごぼうのみぞれ煮を作った日、ごぼうの残りと薄揚げでもう1品作ろうとしたのですがここで醤油を使っちゃったら味が丸かぶりして同じおかずを2品食べてる気分になるだろうなと気づきました。

そこでアレンジ!

醤油の代わりにトマトケチャップを主体にしてナポリタン風に味付け。

おかげさまで飽きることなく楽しい夕飯を頂くことができました。

【材料】(2人分) 

調理時間:6分-

  • 薄揚げ:半丁
  • ごぼう:10cm
  • 人参:スライス数枚
  • 玉ねぎ:1/4個
  • ピーマン:半個
  • 粉チーズ:適宜
  • (お好みで)タバスコ:少々

[調味料パート]

  • トマトケチャップ:25g
  • コンソメの素(顆粒):2g
  • バター:5g
  • 塩:ひとつまみ
  • 牛乳:7g(大匙1/2)
  • 粗挽きブラックペッパー:少々

【作り方】

  1. 薄揚げは油抜きをせずそのまま5mm幅の小口切りにします。ごぼう、人参、玉ねぎ、ピーマンは千切りにします。
  2. フライパンにバターを入れて中火にかけます。バターがおおかた融けたら1.を加えて2分炒めます。更に[調味料パート]を加えて1分炒めればできあがり。
  3. 2.を器に盛って粉チーズとお好みでタバスコを振っていただきます。

【一口メモ】

  • 味はおなじみのナポリタン風。肉は使っていませんが意外にボリューミーでしっかりした副菜になりますよ。
  • 薄揚げはベーコンなどの肉類の代用なので油抜きはせずそのまま使います。程よい油っぽさがお肉に負けない満足感を与えてくれます。
  • 数分でぱぱっと作れちゃうおかずです。夕飯にもう1品ほしい時、お昼ごはんがちょっと物足りない時に超便利な1皿。お弁当の副菜にもオススメですよ。
  • 具材は自由なので他にもきのこ類など入れると楽しいです。

-根菜の料理(洋食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.