オススメ



中華・点心

鶏むね肉と豆腐のうま煮

テレワークのメリットはいろいろありますが、通勤時間がゼロになってその分の時間を自由に使えるようになったというのは大きいなと思います。

おかげさまでこのレシピブログも週末のみ更新から毎日投稿に変えることができました。

もっとずっと先になるだろうなと思っていた2500レシピ超えも先日達成。

感慨深いものがあります。

夕飯も17時過ぎにPCを閉じたらすぐにかかれるので6時過ぎには戴きますができる。

ありがたいなぁと思っております。

けどね、どんなにありがたい生活でも数日もすれば慣れてしまうもの。

それが当たり前に感じてしまうものなんですよね。

そういえば学生時代にずっと欲しかったミニコンポをお金を貯めて買ったときも似たようなことを感じましたっけ。

それまで使っていたラジカセとは比べ物にならない音響に感動したのですが1週間もすれば「ま、こんなものかな」と思うようになりました。

人間ってつくづく贅沢にできているものですね。

毎日6時過ぎに戴ける夕飯もあっという間に当たり前になって昨日何を食べたかも忘れてしまう。

料理の写真を整理していると「こんなの作ったっけ」なんて考えることもしばしば。

ということで忘れないためにもこうやってレシピのメモを残しておきます。

【材料】(2人分) 

調理時間:10分-

  • 鶏むね肉:150g
  • 豆腐(絹、木綿いずれでも可):半丁(200g)
  • サラダ油:少々
  • ごま油:4g(小匙1)

[下味パート]

  • 濃口醤油:6g(小匙1)
  • 酒:10g(小匙2)
  • 片栗粉:適宜

[調味料パート]

  • 酒:15g(大匙1)
  • 味醂:18g(大匙1)
  • 中華スープの素:4g

【作り方】

  1.  鶏肉はそぎ切りにして[下味パート]をよくまぶします。豆腐は1.5cmのさいの目に切ります。
  2. フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ鶏肉を加えて両面焼色が付くまで焼きます。これに豆腐を加えてさっと炒めます。
  3. 2.に[調味料パート]を加えてとろみが付くまで炒めます。火を止めてごま油を回しがければできあがり。

【一口メモ】

  • 定番の中華惣菜です。安価な材料で満足感の高いおかずが手早くできるのでオススメ。「今日は凝ったものは作りたくない!」なんて日に無思考ででも作れちゃいますよ。
  • ポイントは鶏肉の下味で片栗粉をまぶしておくこと。こうすると焼く時に肉同士がくっつきません。そして[調味料パート]
  • を加えると自然にとろみが付いて料理がまとまります。
  • この材料は基本形です。他にも人参、ピーマン、玉ねぎ、きのこなど冷蔵庫のありあわせを加えて賑やかなおかずにしましょう。

-中華・点心

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.