オススメ



牛肉の料理(和食)

牛バラと大根の甘辛煮

誰しも思い込みや先入観を持っている事柄というのはあるものです。

たとえば僕は40歳を過ぎるまでずっと関西で暮らしていたのですが「東京は物価が高い」という周囲の風聞を鵜呑みにしていました。

なので首都圏に単身赴任が決まった時は家計が苦しくなるぞと腹をくくりましたっけ。

ところが実際、引っ越してみると意外に高くない……てか、めっちゃ安い。

住むエリアによって差はあると思うのですが僕が暮らした横浜の戸塚は食料品がめっちゃ安くてずいぶん家計を助けられました。

まさに案ずるより産むが易しを地で行く生活だったなぁ。

同様に僕は結婚して料理を覚えるまでは牛肉は高いものだと思いこんでいました。

なので牛肉を頂くのは何が特別な日だけという先入観を持っていた気がします。

けど、毎週買い出しをしていると部位によってその値段は大きく違うということを知りました。

確かに高い部位もあるけれど安い部位なら100g200円を切ります。

いや、輸入物なら100g100円を切る部位まである!ということで、実際にはちょいちょい100g170、80円くらいの牛バラ肉を買い込んでたとえばこんな料理を作っていたりするのです。

【材料】(1人分) 

調理時間:25分-

  • 牛バラ肉:100g
  • 大根:5cm
  • 生姜:スライス1枚
  • ごま油:4g(小匙1)
  • 酒:25g(25ml)
  • 水:100g(カップ1/2)
  • 砂糖:6g(小匙2)
  • 濃口醤油:18g(大匙1)

【作り方】

  1. 大根を下茹でする湯(分量外)を茹でます。待っている間に大根は桂剥きにして5mm厚のいちょう切りにします。湯が湧いたら大根を加えて中火で5分下茹でします。
  2. 1.と並行して牛バラ肉は食べ易い大きさに切り、生姜は細切りにします。フライパンにごま油を入れて中火にかけ牛肉を加えて色が変わるまで炒めます。
  3. 2.のフライパンに大根を加えてさっと炒めます。これに生姜、酒、水を加えてひと煮立ちさせアクを取って落し蓋をし、弱火で5分煮込みます。
  4. 3.の落し蓋を取って砂糖、濃口醤油を加え蓋をせずに弱火で5分煮ればできあがり。

【一口メモ】

  • いかにもな甘辛の和惣菜って感じのおかずに仕上がりました。穏やかな味なので子供からお年寄りまで安心して出せる一皿ですよ。
  • 味付けは心持ち砂糖を多めにしました。和食を美味しく感じさせる裏技なのですが甘みが強いと人は美味しいと感じる傾向があるようです。
  • お好みで粉山椒や七味唐辛子を振ると風味の良いアクセントになって楽しいですよ。
  • 手持ちがあれば人参や茸を加えるとよりにぎやかな皿になります。人参は大根といっしょに下茹でして下さい。

-牛肉の料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.