オススメ



魚料理(和食)

鯨のサイコロステーキ

若かりし頃。

って、小学生くらいの頃のことですが^^;  給食によく鯨が出ていました。

確か菊菜と一緒に煮た料理が多かったかな。

固くてたいしておいしくないなぁとか生意気なことを思いながら食べてたものです。

今、目の前に鯨料理が出て来たら「わあっ」って歓声を上げそうですね。

それくらい、レアで貴重な食材になってしまいました。

ところが、関西と関東では流通事情が違うのかはたまたその魚屋さんが特別なのか、横浜に住んでいた頃、最寄り駅前のお店ではしょっちゅう鯨が売られていました。

しかも、結構リーズナブル。

他の魚もびっくりするくらい安いので恐らく卸を通さず直接漁師さんから買いつけているんじゃないかなと推測しました。

鯨は魚類ではなく哺乳類ですから基本食べ方は牛や豚と同じにできます。

ただ、少し臭みがありますので生姜などを利かせるのがお薦め。

もし赤身を購入する機会があればぜひ試してみて下さい。

【材料】(1人分) 

調理時間:40分-

  • 鯨(赤身):100g
  • 付け合わせ野菜:今回はトマト、ししとう、三つ葉

[漬け汁パート]

  • 濃口醤油:12g(小匙2)
  • 味醂:6g(小匙1)
  • おろしにんにく:ひとかけ分
  • おろし生姜:ひとかけ分

【作り方】

  1. 鯨は一口大に切ります。[漬け汁パート]を合わせてよく混ぜ鯨と一緒にビニール袋に入れて30分漬け込みます。
  2. フライパンにサラダ油少々(分量外)と鯨を入れて色が変わるまで中火で炒めます。更に漬け汁を回しがけて水気がなくなるまで炒めます。
  3. 2.をやっている間にししとうを耐熱皿に入れオーブントースターで5分焼きます。
  4. 皿に鯨を盛り付け、櫛形に切ったトマト、ししとうを添え三つ葉をちょんと載せればできあがり。

【一口メモ】

  • や、やっぱり硬い^^; でも、美味しいです。なんだか懐かしい味ですね。
  • 牛肉同様、下ろし玉ねぎに漬け込んだら柔らかくなりそうです。今度やってみようかな。
  • 鯨オンリーでは見た目も寂しいし、栄養のバランスも良くないので必ず旬の野菜などで彩りを添えてみてください。
  • 母はよくコロと呼ばれる脂身を鍋物に入れてくれてました。ちょっとスポンジみたいな外見なのですが今となっては懐かしくもう一度食べてみたい食材ですね。

-魚料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.