オススメ



パスタ

焼肉パスタ

「え゛、あれって煮物にも使えるの?」叔母とLINEを通じてレシピの情報交換などしているのですが、最近そんな会話をしました。

そう、焼き肉のタレって煮物にも使えるんですね。

水と焼き肉のタレを合わせて具材を煮込めばお手軽な煮物のできあがり。

必要な調味料は最初から全部入っているので調味料を合わせる手間もコツもなく失敗知らずの料理なのです。

ことほど左様に焼き肉のタレは万能な調味料ですが、ちょっと目先を変えるとアジアンテイストな洋食のソースとしても活用できます。

その一例がパスタソース。

仕上げに絡めるだけで韓流イタリアンのできあがり。

なんか、インスタント的でずるをしているような心苦しさが全くないといえばウソになりますが、美味しいからそれで良いのだ(byバカボンパパ)。

【材料】(1人分) 

調理時間:10分-

  • スパゲティ:100~120g
  • 牛バラ肉:100g
  • 玉ねぎ:1/4個
  • にんにく:ひとかけ
  • サラダ油:少々
  • 焼き肉のタレ:27g(大匙1.5)
  • 粗挽きブラックペッパー:適宜

[ゆで汁パート]

  • 水:600g(カップ3)
  • 塩:7g

【作り方】

  1. [ゆで汁パート]を鍋に合わせてひと煮立ちさせます。これにスパゲティを入れて規定時間-1分茹でます。
  2. 1.をやっている間に牛肉は食べやすい大きさに切ります。玉ねぎはくし形に切ります。にんにくは厚めにスライスします。
  3. フライパンにサラダ油とニンニクを入れて弱火にかけます。香りが立ってきたら牛肉、玉ねぎを加えて肉の色が変わって玉ねぎがしんなりするまで炒めます。火を止めてパスタの茹で上がりを待ちます。
  4. パスタが茹で上がったらざるに揚げて湯切りをし、3.に投入します。これを中火にかけて焼き肉のタレを加えトングでよく和えればできあがり。皿に盛って粗挽きブラックペッパーを振って頂きます。

【一口メモ】

  • 約束された焼き肉風味の旨さです。パスタでボリュームを底上げしているのでお肉がちょっとしかない時でも満腹になる優れものですよ。
  • このレシピの段取りポイントはパスタの茹で上がりまでに工程2.~3.を終わらせること。そうすれば10分ほどで頂きますができます。
  • 影の立役者はにんにく。焼き肉のタレにも入っていますが更に現物を加えることで食欲がマシマシになります。
  • 余談ですがスパゲティを規定時間-1分茹でるとアルデンテ(微かに芯が残る茹で加減)に仕上がります。パスタの茹で加減はこれくらいが良いと言われますがそれは芯が残るくらいが良いという意味ではありません。アルデンテにしておけばソースと絡めたり皿に盛ったりしている間に余熱で火が通るので食べ始める頃には芯が残らず加えて麺が伸びていない状態になって美味しいよという意味です。
  • 以前、イチから調味料をブレンドして作る韓国風焼き肉パスタというのを試作したことがありましたが、手軽さが段違い。もうこれで良いじゃんという気がしてきました。

-パスタ

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.