オススメ



洋風ぶり刺し丼

関東に越してきて食べ歩きをするのが趣味になりました。

あ、食べながら歩くというお行儀の悪い話じゃないですよ。

評判のお店などを巡って名物料理を楽しむ趣味です。

ところが最近お店選びがマンネリ化しちゃって悩んでおります。

「今日のお昼は何を食べたい?」って、自分に訊いても返ってくる答えは「寿司」「焼き肉」「カレー」「ハンバーグ」「丼」などなど小学生が好きそうなものばかり。

もうちょっと小洒落た料理を思いつけないものかしらん。

ならば料理の国籍で連想してみようとトライ「中華」「タイ料理」「ベトナム」「洋食」……。

うーん、すぐにネタが尽きてしまう。

更なる工夫が要りそうですね。

とまれひと椀でご飯とおかずが完結している丼は大好物です。

冷蔵庫にぶりのサクが半分残っていたので海鮮丼にしようと企画。

ありがちなのはマグロと同じくヅケにしてヅケ丼という流れです。

けど、なんだか面白みに欠ける。

もう一捻りしたくてこんなのを作ってみました。

【材料】(1人分) 

調理時間:12分-

  • ご飯:1膳分
  • 梅干し:2個
  • ぶり刺し:100g
  • 粗挽きブラックペッパー:少々

[漬けダレパート]

  • 濃口醤油:12g(小匙2)
  • 味醂:12g(小匙2)
  • レモン果汁:10g(小匙2)
  • オリーブオイル:7g(大匙1/2)
  • おろしにんにく:ひとかけ分

【作り方】

  1. ぶりは包丁を横に寝かせてそぐように薄く切ります。これを[漬けダレパート]と合わせて10分漬け込みます。
  2. 1.をやっている間に梅干しの種を取り、細かく叩きます。ご飯を丼によそい梅肉を加えてよく混ぜ込みます。
  3. 1.を2.に盛り付けて粗挽きブラックペッパーを振ればできあがり。

【一口メモ】

  • 脂の乗ったぶりはちょっと重たいのですがレモンの酸味がそれを軽やかにしてくれています。しかもご飯は梅風味。口に入れる度にさっぱりと脂っこさをリセットしてくれるのでするすると箸が進みます。
  • お好みで粉チーズを振っても楽しいですよ。
  • この梅風味のご飯、他にも焼肉丼などこってりした具材の丼によく合います。ぜひお試しあれ。

-

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.