オススメ



雑炊・粥・リゾット・ドリア

しらす雑炊

鎌倉あたりの名物なのでしょうか。

しらす丼というのがあります。

どんぶり飯に生のしらすがたっぷり載っていてユッケ風に生卵を割り込んだりなんかしてます。

味付けはポン酢をかけるのがメジャーかな。

しらすと言えばせいぜい釜揚げか干して「ちりめんじゃこ」になっているやつしか知らない関西人の僕にとっては珍味でした。

ただ、難を言うと高い!!

お店で食べると1000円くらいするのでちょっと敷居が高いかな。

敷居が高いもう一つの理由は原価率の謎です。

実はこの生のしらす、横浜に住んでいた頃の駅前の魚屋さんに閉店間際に行くと半額札が付いて100円台で売ってるんですよね^^;

いくら半額札が付いているとはいえ百数十円と八百円ではギャップがあり過ぎ。

なので、自分はもっぱら家で作る派です(って、これに限ったことじゃないでしょうが)。

先日、またまた半額札のパックをゲットいつも通り丼にしようと思っていたのですがふと魔が差して(?)雑炊にしてしまいました。

【材料】(1人分) 

調理時間:10分(椎茸を戻す時間は含めていません)-

  • ご飯:1膳分
  • しらす:1パック
  • 干し椎茸:2個
  • 水:200g(1カップ)
  • 白ネギ(緑色のところ):10cm
  • 卵:1個
  • ポン酢:適宜

【作り方】

  1. 干し椎茸は水1カップで戻しておきます。白ネギは小口切りにします。卵はよく解きほぐしておきます。椎茸は戻ったら千切りにしておきます。
  2. 鍋に(できれば土鍋に)干し椎茸とそれを戻した水、白ネギを入れてひと煮立ちさせます。これにご飯としらすの半分を加えて2、3分弱めの中火で煮ます。
  3. 2.に卵を加えて30秒ほど煮ればできあがり。丼によそい残りのしらすをトッピングしてポン酢を回しがけて戴きます。

【一口メモ】

  • 想定の範囲内の味ですが美味しいです。やっぱ、冬場はこういう方が温まるので良いかも。
  • 軽く炒った桜海老など加えると更に贅沢な丼になります。
  • 敢えて雑炊には味付けをせず、ポン酢で戴いていますが、雑炊を味噌で味付けしちゃって味噌雑炊にするのも美味しいかもです。

-雑炊・粥・リゾット・ドリア

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.