オススメ



和麺

牡蠣うどん

毎年秋になると大阪ガスが主催する「ガス展」という催し物が近所で開催されて結構楽しみでした。

要はガスを使う器具、ストーブ、オーブン、コンロなどなどの展示会なのですが、大阪ガスに加入している世帯は検針の係りの人が「抽選券」をポストに入れて行ってくれるのです。

んで、これを持って行くと一回三角くじが引けるというシステム。

一等賞品は結構良いものだったと思うのですが、そんなものは眼中になく、ただひたすら「残念賞」が欲しくて毎年通っておりました。

残念賞の景品は「うどん」

しかも、15分くらい茹でなければならない煮込みうどん用。

当然、それだけ長いことガスを使わなければいけないわけで、あざといぞー^^;

とは毎度思うのですが、どうしてどうしてこのうどんが美味しいのです。

なので、毎年残念賞を引いてはいそいそとうどんを持ち帰っておりました。

一度だけ三等賞のカレーとシチューのセットが当たった時は悔しかったなぁ。

思わず「これ、うどんと替えっこして下さい」って頼みそうになりました。

けど横浜に越してからはマンションがプロパンだったのでご縁がなくなってしまってちょっと寂しかったです。

ということで、横浜に越して一年目の秋、ガス展の思い出に浸りながらこんなうどんを作ってみました。

使ったうどんはもちろん、前年の景品です^^

【材料】(1人分) 

調理時間:20分-

  • うどん:90g~100g
  • 椎茸:2、3本
  • 人参:3cmくらい
  • 三つ葉:1/2束
  • 牡蠣:100g

[スープパート]

  • だし汁:450g(450cc)
  • 白みそ:24g(大匙1+小匙1)
  • 赤みそ:6g(小匙1)
  • オイスターソース:6g
  • 酒:15g(大匙1)
  • 味醂:18g(大匙1)

[牡蠣の下味パート]

  • 片栗粉:適宜
  • 麺つゆ:6g(小匙1)
  • 味醂:6g(小匙1)

【作り方】

  1. 三つ葉はざく切りにします。人参は3mm厚にスライスします。椎茸は軸を取り隠し包丁を入れます。
  2. [スープパート]を土鍋に合わせて沸騰寸前で火を弱め、うどんと三つ葉以外の野菜を入れて規定時間煮込みます。
  3. 2.をやっている間に牡蠣をよく水洗いしざるに揚げます。水気を拭きとって片栗粉をまぶします。
  4. フライパンを中火にかけてサラダ油(分量外)と牡蠣を入れ30秒焼きます。これに麺つゆと味醂を加えてさっと煎り付けます。
  5. うどんが茹で上がる1分前に4.と三つ葉を加えて茹で上げればできあがり。

【一口メモ】

  • うーん、冬のご馳走ですねぇ。体は温まるし、幸せな気分になること請け合いです。今回は味噌煮込みにしてみましたが、シンプルな醤油系のスープもきっと美味しいです。
  • 野菜はありあわせでできるだけ多くの種類を使って下さい。おろし生姜を加えると更にポカポカ度がましますよ~
  • 今回は味噌煮込みにしてみましたが、シンプルな醤油系のスープもきっと美味しいです。

-和麺

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.