オススメ



魚料理(和食)

鯨の竜田揚げ

鯨は僕が小学校の頃は給食の定番でした。

記憶を手繰ると春菊か何かと煮物にしたものがメジャーだった気がします。

給食に限らず日々のおかずでもチープなお肉の定番だったのに捕鯨問題が持ち上がって一気に食卓から姿を消しました。

絶滅の危機に瀕しているという理由には致し方なしと思うのですが、「なんであんな知能の高い動物を食べるんだ?」と人の食文化を否定するようなヒステリックな意見には首を傾げました。

子供の喧嘩になっちゃいますけど、だったら牛や豚は知能が低いからOKなのか? と言いたくなります。

人ん家には土足で足を踏み入れてはいけないということを彼らに教えてやりたいです。

関西ではまだまだレアなお肉なのですが、関東ではわりと普通に見かけます。

横浜に住んでいた頃に魚屋さんで見かけて懐かしくなって買ったりしました(100g100円だったし)。

選んだ献立は揚げ物です。

【材料】(2人分) 

調理時間:40分-

  • 鯨赤身:200g
  • 片栗粉:適宜
  • 揚げ油:適宜

[漬け汁パート]

  • 濃口醤油:18g(大匙1)
  • 味醂:9g(大匙1/2)
  • 酒:7g(大匙1/2)
  • おろし生姜:ひとかけ分
  • おろしにんにく:ひとかけ分

【作り方】

  1. 鯨は食べやすい大きさに切り、キッチンペーパーで血をよく拭き取ります。
  2. [漬け汁パート]を合わせてよく混ぜ1.と一緒にビニール袋に入れて30分漬け込みます。
  3. 2.をざるに揚げて水気をよく切り片栗粉を塗します。
  4. 180度に熱した揚げ油で3分揚げればできあがり。

【一口メモ】

  • 結構独特の臭みがあります。最初は気になりましたあだんだんクセになって病み付きになりました。それでも苦手な方は生姜、にんにくを増やしてみてください。
  • ピリ辛が好きな方は[漬け汁パート]に小口切りにした鷹の爪を加えて下さい。

-魚料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.