オススメ



根菜の料理(和食)

ごぼうと豚肉のトマト煮込み

何か新しいレシピを探してネット検索をする時、僕は検索ワードを2つ以上設定します。

よく使うキーワードの組み合わせは2パターン。

1つは、食材+国籍。

例えば冷蔵庫にじゃがいもがあって、「今日は中華が食べたいな」とか思うと[じゃがいも]+[中華]で検索します。

もう1つは、食材+食材。

冷蔵庫に豚肉とゴボウがあって両方とも消費したいなというときはこの2つをワードにして検索するというわけ。

後者の欠点は案外、新しい出会いが少ないことかな。

食材2つが決まってしまっているので、わりと想定範囲内の味付けになることが多い気がするのです。

けどたまに、思わぬ料理と出会うことがないわけでもありません。

この料理も検索するまでは思ってもみない味でした。

【材料】(2~3人分) 

調理時間:25分-

  • 豚もも肉スライス:200g
  • ごぼう:1本
  • 玉ねぎ:1/2個
  • にんにく:ひとかけ
  • トマト缶:1/2個
  • オリーブオイル:13g(大匙1)

[調味料パート]

  • 濃口醤油:6g(小匙1)
  • 塩:2g(小匙1/3)
  • ブラックペッパー:少々
  • 酢:10g(小匙2)

【作り方】

  1. ごぼうは泥を落とし4cm程度に切って更に4つ割りにします。豚肉は4~5等分の食べやすい大きさに切ります。玉ねぎは細切りにします。にんにくはみじん切りにします。
  2. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかけ香りが立ってきたら玉ねぎを加え透明になるまで炒めます。これに豚肉とごぼうを加えて更に3分炒めます。
  3. 2.にトマト缶と[調味料パート]を加えて蓋をし、弱火で12~13分煮込めばできあがり。器に盛ってドライパセリをかけて頂きます。

【一口メモ】

  • ほんのり甘くて優しい味です。この甘さは何に由来しているのかな? 調味料は特別なものは使っていないので、食材ですね。豚肉もゴボウも火を入れると甘みが出るので、その相乗効果かな。とまれ、あまり経験したことのない優しい甘さが楽しめます。
  • トマトがこの料理の立役者です。ともすれば野暮ったい和食になりがちな豚肉とゴボウの仲を取り持って個性的な料理へと変節させています。
  • 食感の要はゴボウです。煮込みが足りないと歯に障る硬さになり、煮込み過ぎると柔らか過ぎて物足りない。ここに書いた煮込み時間はあくまで目安でコンロの火力やクセによって変わってきます。こればかりは何度か試してクセを掴むしかありませんね。

-根菜の料理(和食)

Copyright© 料理なんてだいきらいっ!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.